CAT68201  SH-2 32bit CPUボード

cat68201

CAT68201 SBC-SH2A はルネサス製の高性能32ビットRISCプロセッサSH-2/SH7051Fを使用したCPUボードです。

CPU内蔵のフラッシュROMと「Hデバッガ」により、オンボード・プログラミングとデバックができます。

メモリは内蔵フラッシュROMが256KバイトでRAMは内蔵10Kバイトの他に1Mバイトが実装済みです。

入出力機能としてRS232が2チャンネル、パラレル入出力が43ビット、10ビットA/D変換器が使用できます。

RAM、カレンダ機能IC(オプション)はボード上のニッカド電池によりバックアップされています。

仕様

CPU SH-2/SH7051F (ルネサスエレクトロニクス製)
システムクロック 20MHz
メモリ [プログラム領域]
256Kバイト(CPU内蔵フラッシュROM)
書換え回数は100回まで可能
[データ領域]
CPU内蔵10Kバイト+1Mバイト実装済み
シリアルI/O RS232レベル:2チャンネル
1チャンネルはRS232とRS422をジャンパ設定で切替可
パラレルI/O 43ビット(10Kオームでプルアップ)
タイマ/カウンタ ATU:32ビットのタイマ×1ch、16ビットのタイマ×10ch
CMT:16ビットのコンペアマッチタイマ×2ch
ウォッチドッグタイマ 1チャンネル
A/Dコンバータ 10ビット×8ch(1Mオームでプルダウン)
カレンダ機能 RTC62421(エプソン製)を実裝可能(オプション)
データバックアップ ボード上のニッカド電池により、RAMおよびカレンダICをバックアップ
汎用ディップスイッチ 各種モード設定等、汎用的に使用可能な8ビットDIPスイッチを実裝
割込み 外部バス用にIRQ1*~IRQ4*の4レベルが使用可能
リセット リセットIC使用、以下の状態でリセット動作
パワーON時、5V電圧低下時、マニュアルリセット入力時
使用温度範囲 0~55℃ (結露のないこと)
電源 +5V±5% 200mA MAX
重量 約104g(ROM、カレンダIC実裝時)
基板 外形寸法 120×128 (コネクタ等、突起部分は含まない)
取付穴寸法 112×120 (4-Φ3.5)
基板材質 ガラス布基材エポキシ樹脂 1.6t 4層基板